鼻尖挙上術の仕上がりの良さを実感しやすい東京のクリニック

抜糸まで1週間特に腫れもなかった

鼻尖挙上術,東京鼻尖挙上術|鼻の整形カウニスクリニック

下がった鼻先の形を変えたい抜糸まで1週間特に腫れもなかった同時に目の手術も行い自分の顔に満足

鼻先が美しい二等辺三角形になるように、クリニックに皮膚切除などの対応を依頼するだけで悩みが解決しました。
一部の皮膚を取り除くのは少し不安がありましたが、血管を傷つけないように丁寧に皮膚を切り取って、傷口の消毒や縫合も慎重に行ってもらえます。
専用の器具を使って鼻の穴を広げた状態で内側にメスを入れるので、外側から傷跡が目立ちにくいのも評価したい点でした。
横から顔を見られても傷口が目立つ事もありませんし、シャワーを浴びているだけで傷口に痛みを感じる事もなく、洗顔中に血が出てしまう事もなくて安全性の高い施術だと言えます。
手術後に間違って指で鼻をほじってしまった時には少し痛みを感じましたが、血が出るような事もなくて、感染症を発症するようなトラブルもありません。
メスを入れた部分が少し腫れる事もあると聞いていましたが、自分の場合は傷口の状態も安定しており特に心配する必要もない手術法だと思えます。
ダウンタイムは1週間ほどで抜糸は術後の7日目ほどで終わり、糸を抜く際にも強い痛みを感じる事もなく、ストレスを抱えずに手術が終わったのも良かった点です。
糸を通した部分に少しばかり色素が沈着しましたが、数週間も経たないうちに皮膚が元通りの色合いになって安心しました。

低くて潰れた鼻がずっとコンプレックスなんだけどとうとうオーナーにも(初めて言われたわけじゃないけど)「鼻整形したらほんと可愛いのにもったいない」と言われたのでまじで整形したい🥺🥺

— 柏 (@ka_shiwa_) May 9, 2021